So-net無料ブログ作成
検索選択
キャンプ風景 ブログトップ
前の10件 | -

origami‐68 [キャンプ風景]

IMG_1451.jpg

「まるで・・ロウソクのようだ」

そう。
写真はロウソクのように1枚に映り
その風景をキリトリ。

ただし蝋燭を使用すること無く「木」なのだ。

その誕生には段階を踏んだ苦労が存在した。

キャンプ地で木のロウソクと語らう。





nice!(75)  コメント(37) 
共通テーマ:アート

origami-66 [キャンプ風景]

s-P7190446.jpg

「あなたは失敗したことがありますか?」

風の強い日にキャンプの予定が重なりました。
友人たちとのキャンプでしたが、標高1500mでの福島でのキャンプ。

到着時は暴風雨のような風と雨と・・・

雨だけならば問題無いのですが、
この風には付き合えないと判断し麓へ降りて
猪苗代湖畔にて設営。

自然を舐めていなくとも・・ 命取りになります。
もし、あの1500mの場所で無理に野営をしていたら・・

幾多の失敗を繰り返した経験が繋がりました。

※ おそくなりました。今年もどうぞよろしくお願いいたします。
nice!(104)  コメント(49)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

origami-30 [キャンプ風景]

s-P1000507.jpg

キャンプというフィールドでは・・時に自然の恐怖を感じることもあります
前回、雪のキャンプ風景を載せましたが、雪が積もるという予報では決して行くことは
ありませんでした。

予報外の積雪でした。 しかしながら・・人生もそうであるように順風満帆にはいかないものでしょう。

雪よりも気温よりも豪雨よりも怖いものがあります。
それは・・ 「風」です。
もちろん台風の時にキャンプをするわけではありません
これも・・また「風」の予想は難しい・・・

キャンプでいちばん恐ろしいのは「風」、いわゆる暴風並みの風なんです。

「皆様、前回のくだらんクイズにお付き合いいただき感謝致します。 実は・・この選択肢のうち3個はここでキャンプをした、見知らぬ方々含め選ばれました。 たまたま・・私は隣の農作じいちゃんが、ひっぱっちゃろうか、と言ってくれたので 引っ張られました。ということで・・ ③番であります!」
nice!(146)  コメント(28)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

origami-28 [キャンプ風景]

s-IMG_3856.jpg

キャンプの先輩にプリンが大好きな人がいる
各自いろいろなプリンを持ち寄り、プレゼントをした時の風景

大人げなく・・プリン話しで盛り上がり
プリンタワーで遊んでみたり・・
どれどれ・・と様々なプリンを食べながら、キャンプをした。

ちなみに私がプレゼントしたプリンシェイク・・
昔は結構ハマりました~
nice!(161)  コメント(39)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

origami-27 [キャンプ風景]

s-IMG_0787.jpg

題名 「イモムシ捕獲中」
nice!(122)  コメント(24)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

origami-26 [キャンプ風景]

s-IMG_0848.jpg

「ちょっと前進・・・ イモムシ」
「ちょっと前進・・? ソネブロ」
nice!(146)  コメント(33)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

2011年「Last’Camp」-6 [キャンプ風景]

s-106.jpg

トマト鍋海鮮仕立て>


s-109.jpg


s-111.jpg

きのこを加えて・・・ 


s-116.jpg

ハート型のパスタが登場。
さすがに・・シェフは違う~


s-133.jpg

氷点下の中
焚き火の有り難さを痛烈に感じる真冬のキャンプ地


s-157.jpg


翌朝・・・
テントは凍りつく

s-166.jpg


前夜の鍋に豚肉を追加し
戴く朝食は・・ この上なく幸せな味がした。


・・・後記・・・

いつもなんであんなに寒い中キャンプをするのか?
と、自問自答することの毎回ではあるが・・・
寒さに耐えてでも、キャンプをする価値のある世界がここのフィールドです

機会があればここで落葉を踏んで、寝転がってみて下さい。

そして夜に上空に漂う星空と対峙してみてください。

テントを張って子供たちと夜空を眺めながら
都会では味わえない感動を共有すると、もしかしたら何かが少しだけ変わるのかも知れません。

<2011.12.17~18 千葉県ホウリーウッズ久留里キャンプ地>

※ このシリーズはこれにて終了となります。最後まで有難うございました。
年内は31日の更新で最後となります。
nice!(149)  コメント(35)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

2011年「Last’Camp」-5 [キャンプ風景]

s-147.jpg

私は星座に詳しくも無く
星空について詳しく語れる知識も無いが
星空が大好きだ

特に冬の空は空気が澄んでおり
都会では決して味わえない星空が
こういうド田舎のキャンプ地だと思い存分味わえる

少しは星空を学んで
この星はこうなんだよって子供たちに伝えたい気もするが
この星たちの全体が私は好きなんだ


s-153.jpg


今回も寝袋には助けられました。
しかしながら氷点下5℃の中では顔がとてつもなく寒かった・・・
顔ごと寝袋に収まったがそれでも、寒かったです。

翌朝テントは氷つき、テント前室のスペースの水には氷が張っていました。

とてつもなく寒かったけれど
ようやく朝が訪れて・・・ 暖かな太陽の光がこの森に差し込み始める時・・

<2011.12.17~18 千葉県ホウリーウッズ久留里キャンプ地>

※ 次回でこのシリーズ最終回となります ※
nice!(141)  コメント(23)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

2011年[Last’Camp」-4 [キャンプ風景]

s-124.jpg

「夜」

すでに-1℃まで下がる中
テントと木々の向こうに見え隠れする星空を撮影した


s-142.jpg

凍えるような中
焚き火で暖をとり
日本酒を熱燗にする

キャンプストーブの上にカップをそのまま載せて温める


s-128.jpg


飛行よ飛行よ・・

上空に散りばめられた星たちと
その空間を急ぎ足で過ぎ去る飛行機を眺めながら
冬空の美しさに改めて感動する。

<2011.12.17-18 千葉県ホウリーウッズ久留里キャンプ地>



nice!(149)  コメント(41)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

2011年「Last’Camp」-3 [キャンプ風景]

s-087.jpg

穏やかな夕刻の終焉は実に早い・・・
夕陽は一瞬のうちに彼方に消え去ると
寒さの底と言われる世界が、見え隠れする

このような写真の一瞬が好きだ。
焚き火を囲みランタンに囲まれひとつの輪になって
キャンプという異空間をみんなで共有する。

真冬のキャンプは寒さも重なり、世代を超えて何かを「共有」できる
そんな世界を体験できるのが不思議だ。

<2011.12.17~18 千葉県ホウリーウッズ久留里キャンプ地>


ちなみに・・・お昼に食べたもの~

s-011.jpg

さすがシェフでございます・・・
シンプルダッチオーブンで蒸しただけですが
こういうのを買ってくるところが難いなぁ・・ 

s-041.jpg


だご汁を戴きました。
だんごも手作りで、寒い中戴くだご汁はほんと絶品でしたよ~
もちろんおかわりしました!




nice!(148)  コメント(42)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート
前の10件 | - キャンプ風景 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。