So-net無料ブログ作成
トレッキング風景 ブログトップ
前の10件 | -

origami-33 [トレッキング風景]

s-P1000579.jpg

早朝に明るく光る残り月を見ながら
登り始める・・太陽を待つ。

岩陰に腰を下ろし
温かなコーヒーを入れてくれるという友人に甘えながら
私は、残光を残す月に見とれた。

コーヒーをすすりながら月が消える時
太陽が昇る時を、眺め続けた・・ そんな日曜日。
nice!(136)  コメント(34)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

IST-120 「山歩きのススメ」 [トレッキング風景]

166.jpg

ヒグラシの鳴き声と森の匂い

のんびりと山の中を散策してみませんか?


落葉を踏みしめる感覚

疲れたならば・・ 立ち止まって

ヒグラシの鳴き声をのんびりと聴いてみるのも

良いでしょう・・・


2011年8月 六甲山中腹にて

nice!(136)  コメント(34)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

~IST-4 「風の無い」 [トレッキング風景]

a12785.jpg

山頂に吹くいつもの風が無い。
いつもは轟音という言葉が当てはまる
いや・・言い過ぎでなく四つん這いになるくらいの
風が吹くこの特殊な場所。

なぜか風が無い。
その「四つん這い風」が無い
穏やかな那須岳山頂を再び

「Iou 硫黄」の匂いだけがここが
茶臼岳だと認識させてくれる。
nice!(127)  コメント(38) 
共通テーマ:アート

神戸~風景の破片~⑤ [トレッキング風景]

IMG_2264.jpg

六甲全山縦走の中
ガーデンテラスという山上のおしゃれな場所を通る

名も無きこの枝にも
華やかな瞬間が訪れるのでしょう・・

IMG_2272.jpg

ガーデンテラスをすぎて
六甲最高峰地点を通過したあたり。
最高峰地点931mなので・・高度計もほぼ同じ数値
やはり高度計があれば、計画もスムーズに進む。
タグ:EF24mm F2,8
nice!(59)  コメント(15) 
共通テーマ:アート

神戸~風景の破片~④  [トレッキング風景]

IMG_2286.jpg

2009年12月29日の昼食。
六甲全山縦走中のため、できるだけ軽い荷物で縦走したかったので
カップ麺とおにぎりで15分の昼食。

寒かったので・・ うまかったなぁ・・。



nice!(60)  コメント(24) 
共通テーマ:アート

あしあと [トレッキング風景]

aaa.jpg

六甲全山縦走を2009年4パートに
分けて56キロを走破してきました。
その最後のパートで23キロを縦走し
2009年12月29日16時30分に無事最後の宝塚へ到着。

今年もお世話になりました。
六甲全山縦走記録は来年、記録としてアップするつもりです。
また来年皆様どうぞよろしくお願いいたします。

皆様の「あしあと」が大変励みになります・・・


nice!(47)  コメント(28) 
共通テーマ:アート

「結界の縄」の風景 [トレッキング風景]

IMG_1734.jpg

<山の結界は存在する>

紅葉を見に行ったはずが・・
結界の縄にカメラのボタンを押す・・

この向こう側には山の神が存在する・・

(2009.11.15 筑波山頂付近下る)
nice!(47)  コメント(14) 
共通テーマ:アート

1900mの風景-5 「最後に」 [トレッキング風景]

IMG_1567.jpg

<煙るその向こうに朝日岳を>

岩山を下る人々・・

山肌に穏やかな光と白い霧の名残を・・

また来年の春過ぎに・・
nice!(36)  コメント(10) 
共通テーマ:アート

1900mの風景-4 「霧の世界」 [トレッキング風景]

IMG_1538.jpg

<爽快に落ち込む広大なる谷の下から硫黄の煙と霧>

IMG_1546.jpg

<その数分後のほぼ同じ角度から・・>

「山の天候は劇的に変わる・・」

登りは汗をかくほど暑い。
頂上付近では遮る山肌も無く暴風と寒さのため手袋をしながらの撮影・・


IMG_1550.jpg

わずか数分も必要としない白い世界へ・・


IMG_1529.jpg

<霧の向こうは急激に落ち込む谷になっていた・・>

IMG_1555.jpg

<霧に煙る前方で眺める先に・・・>


IMG_1558.jpg

<峠の茶屋避難小屋>

1900mの世界は一瞬で風景が変化します。
防寒対策と最低限の装備は不可欠です。

ちょっとハイキングのつもりが・・命取りになります。



nice!(33)  コメント(18) 
共通テーマ:アート

1900mの風景-3 「頂上へ」 [トレッキング風景]

IMG_1522.jpg

<鳥居の先に那須岳最高峰地点・・ >

「ゴロタ岩を登ってゆくと頂上へ
頂上からは那須連山の雄大なる稜線が見渡せる。
ここは風の通り道でも有名で、暴風が頻繁に吹く・・」

「今回は稜線は霧の中・・」


IMG_1562.jpg

<太陽も霧の中へ・・・>



nice!(27)  コメント(6) 
共通テーマ:アート
前の10件 | - トレッキング風景 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。