So-net無料ブログ作成
検索選択

IST-130 [自然の風景]

s-021.jpgs-026.jpg














「何を撮っていらっしゃるのですか?」

私があまりに長くあまり意味の無い場所から

撮影していると・・ 不意に声をかけられました


あきらかに・・アンダーな色を好みます


自分の好きなように撮影しています。

<2011.11末日 埼玉越谷花田苑>

nice!(153)  コメント(29)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

「稜線への想い」-5 [旅の風景]

046.jpg

「八ヶ岳稜線の夜明け
雪の積もる直前の稜線の風景
稜線を左から右へ
かつて55kmの六甲山系縦走を思い出す

稜線を辿る冒険を
季節の穏やかな頃にまたぜひしてみたいと
そしていつの日か、再び野辺山を訪れて
今度は夜空と星景に視点を切り替えたいと思います。

<2011.11 長野県野辺山高原>
nice!(146)  コメント(26)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

「稜線への想い」-4 [旅の風景]

a.jpg


霧の世界が明け始めた
真夜中に霧の世界に覆われて
この霧の上にはきっと果てしない星空が広がっているのだろうと
想いを巡らせたが

その霧が少しずつ現実世界を創造していくようだ

b.jpg


霧の中から生まれ出るトラクター
そして間もなく・・
八ヶ岳稜線が霧の世界から解放されるんだ

<2011.11 長野県野辺山高原>


nice!(153)  コメント(33)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

「稜線への想い」-3 [旅の風景]

029.jpg

野辺山高原には、天体地上を繋ぐ電波望遠鏡が存在している
まるでモアイ像のような・・あまりに巨大な望遠鏡が宇宙の電波を捉えている・・

このあたり一帯の星空はほんとにすごいらしい。
タイミングが合えばぜひ再訪してみたい場所のひとつだ

022.jpg

そしてここ野辺山高原には日本鉄道最高地点駅が存在する。
冬は雪の世界に包まれるそんな貴重な野辺山高原で
いつの日か、雪と星降る風景をキリトリたいものだ・・・


<2011.11 長野県野辺山高原>
nice!(163)  コメント(30)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

「稜線への想い」-2 [旅の風景]

010.jpg

前日午後、現地到着の時に見た八ヶ岳(赤岳)付近は

実に荒々しげで、到達を拒む拒絶感を匂わせていた

1400m付近から眺める2800mの世界は・・

あまりに遠く、そしてあまりにも現実感の無い世界だった。


<2011.11 長野県野辺山高原>

nice!(169)  コメント(33)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

「稜線への想い」-1 [旅の風景]

041.jpg
<早朝の最後の月と八ヶ岳>


山の稜線に魅了されている私にとって
八ヶ岳という魅力ある世界の稜線を堪能したいという想いで
とある場所へ旅を計画する

調べているうちに知ったのが訪れる長野県野辺山高原は
日本三大星景の1つらしい・・・

関東ではナンバー1の星空を堪能できる野辺山高原で
私は星を探し、八ヶ岳の稜線を飽きることなく見つめたかった。

19時を過ぎるとあたりは霧に包まれる
携帯の詳細天気予報を見ると曇りや晴れのマークが続く

真っ白に包まれたセカイに落胆することなく
0時以降ずっと続く晴れ予報に期待

深夜0時期待するも未だ霧は晴れていない
深夜2時、少しの雲間から星がひとつと満月が覗く
深夜3時、再び霧の中へ・・あきらめ早朝を狙う
早朝5時、未だ霧の中
そして日の出6時20分過ぎから急激に変化する

少しの仮眠を遮る景色が窓の向こうにみえる

そして午前7時前に見る八ヶ岳最高峰赤岳に
最後の月が奏でるひとつの世界を見たような気がした。

<2011年 11月 長野県野辺山高原にて>

nice!(175)  コメント(36)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

朝霧高原キャンプ地 総括 [キャンプ風景]

003.jpg

グループキャンプそして土曜休みがあまり無い私としては
天候は運頼み・・・

晴れ予報でも富士の姿は見えないこともたくさんあるし
頂上付近は雲に隠れることもしばしば。

今回はただ単に運が良かった。
こんな時もあれば、晴れ予報でも霧の世界のため星の一つも見つからないこともある。
(実際に先日野辺山高原がそうでした)

写真で見る富士の姿は小さいけれど
実際の富士山はあまりに圧倒的で威圧的で威厳に満ちている
またの機会に再び運が良ければ・・またお会いできるでしょう。

<2011.10.29~30 静岡県朝霧高原ふもとっぱらキャンプ地>
nice!(152)  コメント(34)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

IST-129 [キャンプ風景]

091.jpg

大自然あふれるキャンプ地に
Choo Choo TRAIN」が鳴り響く

ZOOのメインボーカルが小宇宙を作り出す

手作りのライトの光線の先で
気取らない、ステージすらないキャンプ地で
キャンプイベントの友情出演だった

※ 私にとっては「Choo Choo TRAIN」はEXILEよりZOOの世代です~

<2010.10.29 静岡県朝霧高原>
nice!(159)  コメント(31)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

IST-128  [キャンプ風景]

129.jpg

昨夜、冬用モンベルシュラフに潜りこむ瞬間に
キャンプの醍醐味を五感で感じました。

テントのジッパーを開けるとそこには温かな世界・・・
とはいくはずも無いですが、そのシュラフに潜りこむと
顔以外のすべてが温かな世界に包まれました・・

冬キャンプをしていて貴重なる一瞬なんですよ。

そして・・早朝に富士を見上げると
雲と光のバランスの素晴らしい世界が存在していました。

<2011.10.29 静岡県朝霧高原にて>
nice!(185)  コメント(41)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

IST-127 [キャンプ風景]

123.jpg

スクリーンタープでストーブで暖まり
23時頃に富士の真上にオリオン座が登場する刻

キャンプの就寝は早い
みんなテントには明かりが灯らず
夢の世界か。

相変わらず富士ラインは雲に隠れず・・
毎月1度は出張で富士を眺める機会があるが
そのほとんどは残念ながら富士のすべてはさらけ出してくれない・・

晴れていても姿を見せない富士山
タイミングは偶然にお願いするしかないだろう

<2011.10.29 静岡県朝霧高原>
nice!(175)  コメント(41)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。