So-net無料ブログ作成

キャンプにスパイスを-2 [キャンプ風景]

067.jpg
<アンティパスト 「カプレーゼ」>
これまたキャンプ地でさっくりと前菜として出すのだから・・凄い
単独ソロだとこうはいかない。

080.jpg
<シークカバブ>
キャンプマスターの前日からの仕込みのシークカバブ
練りの状態で串に固定していくような形でホイルに包み
最後に、直火焼き。 スパイスの効いた絶妙なキャンプ料理。

085.jpg
<タスマニア産 生ウナギの炙り>
これにはマイリマシタ・・・
とても肉厚でシンプルに焼きあげただけなのに
歯ごたえとうなぎならではの絶妙な味が、ほんとにうまい・・・
シンプルな形で食らう・・


実はまだ始まったばかりの13時間耐久BBQ
ちょっと上質なBBQというアイデアも今回良かった。

全十数品・・まだまだ続く・・・

※ 2011年 8月20日 埼玉県 長瀞にて ※

nice!(137)  コメント(38)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

キャンプにスパイスを-1 [キャンプ風景]

058.jpg

通年を通してキャンプをしている私たちにとって
キャンプに少しばかりのテーマというわけではないが
小さなサブタイトルを付けている

キャンプには固定概念は必要ない
楽しめればそれは素晴らしいキャンプだ

8月後半に・・ 知人のシェフがキャンプに参加した

これが・・・ とてつもないキャンプになってしまった

13時間耐久オーソドックスなバーベキューを楽しんだまでは許せるが・・
(え?13時間も食べ続けたの?)←YES

食材が食べたことの無いようなものばかり:::

続く・・・

※ 2011年8月20~21 埼玉県秩父にて ※


nice!(132)  コメント(31)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

後記 ソロキャンプログ [キャンプ風景]

068.jpg
「9月10日 17時過ぎ」

ソロキャンプをするのは実に約1年半ぶりくらいだった

まだまだこの季節は怖くないし快適だ
遠くにはキャンパーも大抵はいるし
未だかつて幽霊にもあったことは無い

ソロキャンプはシンプルだ
自分の家をヒトリで好きな場所に好きな方向にたてることができる
料理も自分次第。

少しだけ醍醐味を語るならば
あの圧倒的な夕刻、薄暮、星景、闇を
思い存分自由にキリトリできるところだろう

実は私は星についてそのほとんどを知らない
しかしながら・・その集合体は凄い
街明かりが無いその世界はほんとに凄い。

ソロキャンプをするのに皆様から「考えごとをするにはぴったり」というコメントを
戴きました。 何かをのんびりと考える時間も大切だと思います。
時間と空間を買うといえば大げさですが、私は時間と空間をソロキャンプで買っています。

今回は全く考えごとはありませんでした。日ごろ読めない雑誌を読んだり
日ごろ効かないNHKラジオを聞いては、ただただのんびりとしてました。

暇なときは・・ 無意味に焚き火をしてみたり・・
草原のど真ん中で椅子だけ持って行って満月を見続けたり(狼男に変身できないかと
真面目に思いました)

そんなくだらないソロキャンプを随分と久しぶりに楽しみました。
長くなりましたソロシリーズも今回で終了となります。どうもお付き合い有難うございました。


※ 現地は千葉県の房総半島にある広大な牧草地だけがあるキャンプ場です ※
nice!(145)  コメント(38)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

ソロキャンプ・ログ [キャンプ風景]

094.jpg

「ソロキャンプの記録・・・」

ガソリンランタンの音と光はキャンプの醍醐味でもある

115.jpg

今宵は・・・ そうほぼ満月に近い世界
全くの暗闇でも月明かりだけで夜を歩ける

077.jpg

ソロキャンプの世界
シンプルにスープカリーを戴こう

091.jpg

私には時間がたっぷりある
スープカリーと具材との対話中

140.jpg

遠くに光る明かりの一つ一つに
大切なキャンプの思い出が残り続けるのでしょう・・・


nice!(139)  コメント(30)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

「ソロ」-5 [キャンプ風景]

159.jpg
「9月11日 5時50分」

深夜4時に就寝し目が覚めたのが早朝のこの時間

最後の最後に一瞬だけ神様が微笑んでくれた
わずか15分でその姿は彼方に・・・

自然と対峙するとすべてがうまくいかない
天気予報はかなりの確率で1週間前だと外れる

星空とテントの風景、星空とキャンプ風景を写すにはさらに条件が限定される
満月は☓できれば新月(闇夜)夜に晴れていてそれが、不定期な休みの土日でないと
私はその世界を見ることができない

経験上、やはり冬。
11月末~2月にホシゾラハ微笑む


nice!(138)  コメント(36)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

「ソロ」-4 [キャンプ風景]

150.jpg
「9月11日 3時40分」

遠くに点在するキャンパーの光も無い
流れ星のような飛行機たちも眠りについたようだ
満月の月明かりも遠くに隠れつつある午前3時40分。

周りは限りなく無音に近い
私はヒトリ静かにシャッターを切る

今回一番感動したキリトリでした・・・
nice!(159)  コメント(33)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

「ソロ」-3 [キャンプ風景]

123.jpg
「9月10日 20時」

流れ続ける飛行機の軌道よ

この日は残念なことに満月
星たちの多くが満月の光によって神隠しに・・

そしてあの軌道の主はこれからいったい
どこに行くのだろうか

108.jpg

遠くに点在するキャンパーの光は幻想的だ
こういう星景を見ると・・ やっぱりキャンプはやめられない
私がソロキャンプをやり続ける理由の一つに
この星景とキャンプをするという風景を記録に残したいという理由がある。


nice!(145)  コメント(21)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

「ソロ」-2 [キャンプ風景]

011.jpg
「9月10日 11時」

設営完了。 モンベルタープを初使用
それにしてもこの日は33度くらいはあったろう・・ 暑かった!

024.jpg

今回はソロキャンプ。料理もほとんど作るつもりも無く、お昼はじゃがいも2個を
炭に放り込んで頬張った。 ビールがいつも以上にうまかった・・・

031.jpg

秋の季節
ポールにトンボが・・ 結局夕刻過ぎまで離れては止まり続けていた。
翌日も朝から定位置キープ

ソロキャンプ・・ 語る人間もいなければ
やることも特にない

それでもやっぱりソロキャンプはシンプルに面白い。
nice!(142)  コメント(32)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

「ソロ」-1 [キャンプ風景]

087.jpg

「2011年9月10日18時」

もうそろそろシーズンインだなぁ・・
そして随分と久しぶりにソロキャンプをしてきた

忘れかけていたソロキャンプへの想いを
改めて実感できたような気分

時間軸はバラバラですが・・9/10~9/11のひっそりとした
ソロキャンプログを綴ります

※ キャンプ記事が当分続きます。
nice!(150)  コメント(32)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

ムコウガワ [IST]

089.jpg

「ムコウガワ」

ムコウガワには光があってほしいと思います
ムコウガワには正しい正義があって欲しいと思います
ムコウガワには未来があって欲しいと思います
nice!(143)  コメント(28)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。