So-net無料ブログ作成

野反湖キャンプ地-2 [キャンプ風景]

006.jpg

「雲海の遥かな世界でのキャンプ」 2011.07.23

ようやく到着した午前6時30分。
1500mの世界は雲海の上に存在した

ノゾリキスゲたちの群生の彼方に延々と続く
雲海に・・・ これから始まるさらに奥地でのキャンプに興奮すらしてしまう

017.jpg

野反湖を見渡せる峠よりキャンプ地を望む
ちょうど対岸左方がキャンプ地となる

066.jpg

山の天候、特にこのあたりは年間の降水量も圧倒的で
この日も曇り雨の予報だったのだが・・・

緑と透明な野反湖と青い空と白い雲の世界で
これからキャンプができることに感謝。
前もっての予定で組んでいるので
天候を選べない状況下の中、この風景の中で
思いっきり楽しみます・・・


nice!(123)  コメント(28)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

野反湖キャンプ地-1 [キャンプ風景]

141.jpg

「野反湖キャンプ  夜、焚き火を囲む」 2011.7.23~
※ 写真はピントを合わせたつもりですが、どこにも合っていませんでした。
しかしながら、今回一番印象に残る写真となりました。


群馬県と新潟県と長野県の県境にある野反湖。
延々と山道を走り、湖畔より十数分荷物を担ぎながら
キャンプ地へたどり着いた・・・

あまりにも十分すぎるダイナミックな自然の風景と
1500mの世界と星空と焚き火。

そんな一瞬をキリトリしてまいりました。

※ 野反湖・・・ 標高1513mのダム湖。群馬、新潟、長野の県境に位置し
森林限界には達していないため、植物も豊富。満点の星空と天の川が天気が
良ければ見ることができる。



nice!(117)  コメント(29)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

IST-116 [テントのある風景]

1458.jpg

過去に何度かたった一人。

たった一人で誰もいない牧草地で
テントを張りました

気の合う仲間とよくキャンプをします

それでも、ごく稀にたった一人
そしてできる限り誰もいない場所でテントを張って
過ごします

日常生活では決して味わえない何かへの畏怖や
自然の中に溶け込めるような一瞬が忘れられません。
nice!(113)  コメント(31)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

IST-115  [街の風景]

094.jpg

元世界一のビルはいつも雲の彼方に
そして私の見えないせかいに存在する

ドバイの~に世界一の高さを譲った台湾の台北101

会社の強制旅行で2度目の台湾を訪問したが
案の定強制旅行ではなんの価値も見出せない

しかしながら
そのわずかの自由という時間に
やはり台湾という国の面白さや素晴らしさや
人々のほんとの意味での温かさを感じることができた

震災後
復興番組を開きとてつもない額の義捐金を
日本はいただいた。

どうもありがとうございます。
やっぱりあの優しさは本当の優しさなんだと・・・。

温かな心ありがとうございます!
nice!(127)  コメント(30)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

IST-114 [キャンプ風景]

151.jpg

ある日の午後
キャンプをしている最中に
上から食事風景を撮ってみた。

後で見返すと
とてもキャンプとは思えない
意味不明な料理が並んでいた (終)

<内容>
ゆでたまご、生しょうが、ピーナッツ、枝豆、固まったパスタ
とうもろこし、ウィンナー。
※ 右の人はお箸で座りながらチャーハンをつくってましたが・・(笑)
nice!(122)  コメント(33)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

IST-113 [街の風景]

146.jpg

「その夜」

ふとカメラを構えて見慣れた風景をキリトル
同じ風景を深く考えずにキリトル

前回は様々な色が存在した丸ぼけたちも
今回は色の無い丸ぼけたちで撮ってみた

深く考えていないようで・・
いやもしかすると・・・何かを考えて色を「取った」のかも
知れないと今思います

2011年5月
nice!(130)  コメント(22)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。