So-net無料ブログ作成
検索選択

origami-74 [食の風景]

s-IMG_0038.jpg

「西表島・デンサー食堂(八重山そば)」

沖縄本島から遙か400キロ以上離れていると、同じ沖縄でも話し方も違えば
沖縄そばの質からもまた違う。
八重山そばと呼ばれる八重山諸島のそばの特徴は、まずは麺が細い。
沖縄そばで使われるやや太麺タイプではなく細麺と細かく刻まれた三枚肉、
沖縄では定番のかまぼこが乗せられる。

食卓には「ぴぱーつ」と呼ばれる先島諸島独特のやや辛みの強い胡椒と、
定番の「こーれーぐーすー」(島とうがらしの泡盛漬)が置かれている。

沖縄に住んでいた当初はこのこーれーぐーすーの泡盛の独特さが好まなかったが、
今では、必ず沖縄そばにはかけてしまう。この辛みが沖縄に来たことを思い出させてくれる。

なお、この単純な唐辛子の泡盛漬けは・・どのくらい飲めば飲酒運転になるのか?
you tube で実験をやっていましたが、それ以前にリアルにビンのキャップ一口飲んだだけで
ゴジラの火吹きができる勢いの辛さでした~


nice!(78)  コメント(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

nice! 78

コメント 13

kuwachan

そうなんですよね。
400キロも離れていれば、本土ならお天気も言葉も味付けも
違うのが当然のなのに、なぜか沖縄だと本島も離島も一緒くたに
なっていますよね^ ^
島とうがらし、沖縄料理にはなくてはならないものです!
by kuwachan (2014-10-10 19:10) 

DON

八重山そば 好きですよ~
食べたのは 東京ですが(^^ゞ
by DON (2014-10-10 19:30) 

海を渡る

こんばんは。
まだ食べたことはありませんが、
どうせ食べるなら本場のを食べてみたいです^^。
by 海を渡る (2014-10-10 20:34) 

ちくわ

ムムム・・・。
それは飲んでみたいぞ!
火吹いてやる(笑)

by ちくわ (2014-10-10 21:39) 

唐津っ子

辛いもの大好きですが、こーれーぐーすーは知りませんでした(汗) 島とうがらしの泡盛漬け…沖縄料理のお店にもあるのでしょうか? 是非とも一度食べてみたいです。
by 唐津っ子 (2014-10-10 23:35) 

ぱぱくま

アレを一口いっちゃいましたか!
zakさんお茶目ですね^^;
旅行中は八重山そばにお世話になりましたよ♪
by ぱぱくま (2014-10-10 23:43) 

orange

ぴぱーつ。子どもが修学旅行で行った折りお土産に買って来てくれました。
ちょっと渋めの味の胡椒といったところでしょうか。
泡盛に付けた島トウガラシ^^ ヒントを得て当家でも作ってみました(笑)
by orange (2014-10-10 23:56) 

ナビパ

ソーキそばは好きでよく食べていましたが八重山そばはまた違うのですね。島なりの文化なのかな。。。
by ナビパ (2014-10-11 21:21) 

カエル

ピパーツつかっでみたいです!
私ね泡盛も辛いのも好きだけど、このコーレーグースは苦手なのですよ。なれかしらね?
あー、沖縄そば食べたくやってきましたよー!
by カエル (2014-10-11 23:21) 

よーちゃん

ゴジラの火吹きができる勢いの辛さ!!!
怖いけど、試してみたいー(≧∇≦)
by よーちゃん (2014-10-12 08:48) 

だいず

唐辛子の泡盛漬け…
の…飲んじゃったんですか@@?
by だいず (2014-10-12 10:37) 

Takashi

400キロも離れていれば、いろいろ違いはありますよね。
八重山そばと「こーれーぐーすー」の組み合わせは東京でも食べられるのかな。
お店を探してみます。
by Takashi (2014-10-12 16:43) 

me-co

切ってるんじゃなくて絞り出したような麺ですね。
確かに、よく見る沖縄そばと違いますな(-。-)
その、こーれーぐーすー、入手できれば、キャンプなど日頃お世話になってるセンパイのカレーに入れて差し上げたいです(汗)
by me-co (2014-10-12 18:03) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。